読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love the life you live

趣味と日常の記憶、記録

EYE RIDEって知っとるけ?!

BMWさんが開発した体感できるライディングシュミレーター「EYE RIDE(アイライド)」をご紹介したいと思います。
 
この「アイライド」、早い話が止まっているバイクにまたがって、ご覧のような映像をモニター越しに見るという代物なのです.
これまでのシュミレーターと異なる点は、ゴーグルのようなモニター、ヘッドホン、振動を発するリュックを背負うことによって、五感を使ってさながらバイクに乗っているかのような錯覚が生じる点です。
 
実際にゴーグルをセットしてスタートみると360度、視線を移した先に視野が移動して、広がりのある世界を見渡すことができます。
ヘッドホンによる音響と背負ったリュックから背中越しに伝わる振動によって、コーナーに差し掛かるとまるで車体を傾けて曲がっているような感覚を覚えます。
 
走行モードは、アドベンシャー、レース、ロードがあります。僕が体験したのは「レース」でS1000RRでサーキットを駆け抜けます。なんでもライダーと車体にそれぞれ複数のカメラを取り付けて、立体的な映像を作り出しているそうですよ。
 
アクセルワークやブレーキングが体験できるわけではないので、実際にバイクに乗っている僕らからするとシュミレーターとしては迫力がないと思うのですが、これは、バイクに乗ったことがない人向けにライディングの疾走感を少しでも体験してもらおう、ひいては興味を持ってもらってゆくゆくはBMWを買ってもらっちゃおうというしたたかな営業戦略があるのではないかと思います。
 
とはいえ、仮想現実の世界を体験するのは面白いです。バイク酔いをした人がいるとかいないとか。ご興味がある方は最寄りのBMWモとラッドさんにお問い合わせください。