読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love the life you live

趣味と日常の記憶、記録

BMW R1200Rの1000km点検が高すぎてビビったお話

3回ほどのツーリングを経て、1000kmを超えたので、点検整備にモトラッドセントラル目黒店さんにお邪魔しました。

その模様を動画にしてみました。

youtu.be

平日に仕事をサボってお休みをいただいて訪れたので、その日に帰れるかなと目論んでいたのですが、そうは問屋が卸さず、後日、引き取りに行くことになりました。

やはり事前に予約をしておいたほうがスムーズにことは運ぶようですよ。仕事柄、なかなか計画的にお休みは取れないので、しかなないですね。

バイクとともに、メットやらブーツやら預けてくればよかったと後々後悔したのですが、このあたりがバイク初心者野郎の行動ですね。

 

ディーラー 〜 自宅間の移動は必然的に電車になるわけですが、メッシュのライディングジャケットとはいえ、厚手の服装であることには変わりないので、季節柄、周りの方々と浮いちまってしまい、めっちゃ、恥ずかしい思いをしましたw

 

以後、いかに楽チンのバイクを預けることを考えなければね。慣れというか、経験値の問題だとは思いますがね。

バイクの点検・整備って、なかなかどうして、お店に預けるのが前提なのですねえ。仮にその日に返してくれるとしても、整備時間が読めませんしね、ええ、なにかと不便ですねえ。

 

で、本題の1000km点検のメニューは次のとおりでした。

 

  • エンジンオイル及びフィルター交換
  • ディファレンシャルオイル交換
  • タイヤ空気圧調整
  • ブレーキフルード量点検
  • クラッチフルード量点検
  • 冷却水量点検
  • バッテリー点検
  • 各部増す締め

 

という至って「日常点検」の範囲内なのですが、請求額は

 

「17,042ゼニー也」

 

おいおい、という感じなのですが、何が高いかといえば、エンジンオイルです。

1Lあたりですよ、3,672円という・・・これが4L入りまーす。

BMW純正の「ADVANT ULTIMA 5W-40」という代物らしいです。

ええ、ちょっとは覚悟はしていたんですけどね。

サービスさん曰く、社外品の持ち込みはオッケーです、とのことなのですが、うーむ、どうやったら4Lものオイルを持ち込むんだい!?

 

次の点検は10,000km点検になるのですが、今度はオイル交換のほか、ブレーキパッドなどの消耗品が加わり、今回はなかった整備費用とか掛かってくるかと思うと、アタマ痛いですね。

 

とはいえ、道楽とはそういうもの。いちいち気にしていたら、精神衛生上、よろしくありませんわね。と、強気のワタシがいる一方で・・・

 

サービスさんのお話だと、エンジンオイルは1000km程度走行毎に100mlは燃えちゃって減るみたいなので、そうすると、その都度、「360ゼニー消し飛ぶなあ」っていう「みみっちい」計算してしまうんですわねww(ライダーズマニュアルによると、エンジンオイル量の点検方法から、エンジンオイル補充方法まで案内がある)

 

f:id:shangye-liao:20150618221221p:plain

 

shangye-liao.hateblo.jp

 

shangye-liao.hateblo.jp