読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love the life you live

趣味と日常の記憶、記録

グローブ選びあれこれ

バイクも決まったので、小物類を刷新しようとナップス幸浦まで遠出してきました。片道30kmなので遠出と言えるのか?と疑問なのですが、なにしろ、最近バイクに乗っているのが、休日出勤往復(片道15km内)実家往復(片道10km内)、教習所(片道5km内)、ディーラー周り(ほとんど片道10km内)とかいうショボいお話でして・・・。久しぶりにガスを入れてみたのですが、履歴を見てみたら、リッター40kmオーバーも相俟って、2月14日以来の給油だったとか(おいおい)。

 

さて、とりあえずはサマーグローブを新調したいところ。昨年の夏にR125を買った際、まあ、なんも考えずにMotorHeadのグローブを使っていたところ、

driverstand.com

f:id:shangye-liao:20150412054206j:plain

これどちらかというと、メカニックグローブと言ってもいいかもしれませんね。

f:id:shangye-liao:20150412054218j:plain

春になって新芽が生えてきましてねww

んん〜、これ左手側ですが、右手側もそろそろ生えてきそうな雰囲気でして、なにゆえ親指の先端がほつれてしまうのかわからないのですが、バイク素人ゆえ余計な力が加わっているのでしょうか。グリップに力を入れ過ぎていたのでしょうか。

 

先日のモーターサイクルショーでも小物を物色していたのですが、レーシンググローブはさすがになあと思っていまして、とはいえ、↓これだと

 

RSタイチ(RSTAICHI) RST416 ハイプロテクション レザーグローブ [ WHITE/BLACK ] M

RSタイチ(RSTAICHI) RST416 ハイプロテクション レザーグローブ [ WHITE/BLACK ] M

 

 ちょっとやり過ぎ感があるし(値段もねえ可愛くない)、これからの愛車になるR1200Rの雰囲気には合わないなあと思って、↓これとか

 

RSタイチ(RSTAICHI) RST417 ベロシティ レザーメッシュ グローブ [ BLACK/RED ] M

RSタイチ(RSTAICHI) RST417 ベロシティ レザーメッシュ グローブ [ BLACK/RED ] M

 

 

 このあたり↓かなと

RSタイチ(RSTAICHI) RST418 ベロシティ メッシュ グローブ [ WHITE ] L

RSタイチ(RSTAICHI) RST418 ベロシティ メッシュ グローブ [ WHITE ] L

 

 

いずれもカーボンプロテクターとフォームプロテクター装備なので安全性に問題はなさそうです。値段の違いは素材の使用率のようで、革の使用率(と言っても合皮)が高いと総じて値段が高くなるようでして、スエードやナイロンの使用率が高いとお安いということのようですね。値段が1マソを超えてくると、「Goat Skin なんちゃら」っていう表示が目につくようになり、なんじゃそりゃ?と思っていたところ、ヤギ革のようです。

 

ただ、安心のRSタイチなんですが、あまりにも選択が無難過ぎね?って思いましてね。ほかにもいろいろ見ていたのですが、

f:id:shangye-liao:20150412060536j:plain

f:id:shangye-liao:20150412060548j:plain

個人的には好きなのですが、どうもねww

 

そんな中、ナップスがお勧めしていたのがこれ↓

 

 

 

f:id:shangye-liao:20150412060659j:plain

結論的にはこれを買ってしまったわけなんですが、

f:id:shangye-liao:20150412060744j:plain

購入したポイントとしては、

①しっかりとナックルと小指球にプロテクションが施されている。

②ワタシはか弱い女子並みに手が小さいのでSサイズ設定がないと困るのですが、なかなか設定があっても在庫があまりないので、選択肢が狭いのです。そんな中、しっかりSサイズの在庫があったこと。

③もともとロードバイクをしていたときからグローブ類はピチピチが好みでして、まるで素手でグリップしているかのようにしっかりとフィットしないとどうも違和感を覚えるのですが、とはいえ、窮屈さを感じるのもイヤという我がままな子なところ、この点、全体的に革で覆われているものの、部分的に伸縮性と通気性を考慮してストレッチ素材が施されていて、フィット感がなかなか良かったこと。

f:id:shangye-liao:20150412060758j:plain

④手首のフィット感を向上させるために、ベルクロのアジャスターが付いていて、キュッと締めることが出来ること。この点、多くのグローブはただベルクロで留めるだけですね。

f:id:shangye-liao:20150412060808j:plain

この3点カーボンパッドは転倒時に滑らせて衝撃を緩和させるためらしいです。

 

ただ難点はですね、今時、スマートフォンが扱えないということ。たしかに試しに試着してアイポンをいじってみてもテコでも動かねえ。

 

ので、うーんと悩んでいたところ、コイツ↓をはっけ〜ん

f:id:shangye-liao:20150412060829j:plain

会計時にナップスのコイツの存在をしらなかった店員さんも「コイツはすげえ発明だ」と驚いていたとかw

 

帰りがけ、さっそく使用してみたのですが、なかなかフィット感がよろしくて、使い心地は上々です。グリップと触れる場所は滑り止めと摩耗防止のためか、スエードの生地が張ってあって、一体感があります。いい買い物をしたね。

 

さて、次はフルフェイスメットですね。