読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love the life you live

趣味と日常の記憶、記録

大型バイク購入への道 その3

※27.3.8追記(末尾に加筆)

お次ぎはDucatiかと思っていたのですが、メールで問い合わせても自動返信しか来ず、音沙汰がない・・・個人的な見解ですが、仕事の出来る男はメールのレスが早い・・・というか、Ducatiがどうのとこうのというより、思いのほかMV AGUSTAウィルスに冒されていたようですよ。

f:id:shangye-liao:20150307213408j:plain

MV AGUSTAに乗ることはないのかあ〜っとショゲていたところ、

大型バイク購入への道 その1 - Love the life you live

 

諦めの悪いワタシに天の声がありましてね、「AGUSTA横浜」が7、8日にリニューアルオープンするとのこと。もともとはDucatiとAGUSTAのディーラーさんを兼務していたお店だったようですが、この度、AGUSTAのみを取り扱うディーラーになったとのことです。これはもう行くしかありません。

f:id:shangye-liao:20150307214214j:plain

(生憎のさえない天気だったからか、昼過ぎに到着もお客さんはワタシのみ)

 

早めに着いて試乗しようかなと思っていたのですが、午前中は小雨で路面状態が悪いし、寒いしで試乗は難しいかなと半ば諦めていました。なんとか午後になって雨も止み、路面も乾いてきたので行ってみることにします。今回はいいお店であってほしいですね。

 

お店に着いて、スタッフさんとお話もそこそこに2014モデルのBRUTALE 800のITALIAカラーと2015モデルのRRに乗らせてもらうことに。また独りでゆっくり愉しめるのかなと思っていたのですが、おいちゃんが先導してくれることになりました(後で伺ったら店長さんでした)。先に14モデルに跨がり、おいちゃんが駆ける15'RRに憑いていきます。保土ヶ谷周辺にお店を構えているのですが、おいちゃんに着いていったら、「あれ?狩場インター?」・・・と思ったのもつかの間、ぎょええ、容赦なくガンガン逝っちゃいます。

憑いていくのがやっとで(かなり無理した)、インプレ的な言葉が書けないのですが、印象としては14モデルもいいですね。高速走行からインター出口のループに突っ込んでバンクさせたりなんかしたみたところ、止まる、曲がる、走るの安定感が半端ない。合流、車線変更もホントにスムーズです。加速も軽い車体に120馬力と必要十分というか、強烈です。

ヒイハア、ヒイハア言いながらお店に一旦戻って、今度はRR。これはさらに洗練されている感じですね。スロットルの反応がさらに鋭い。1気筒に2つのインジェクターが付いてるとのことで、確かに先に乗った14モデルに比べると中速域の吹けが明らかに違う気がしました。短時間であるとは言え、こういったことがわかるのは新道に乗らせてもらったお陰ですね。自分一人の試乗だったらいきなり新道に乗るという発想はありませんでした。この間、ドラッグスターを乗った時には単に直線コースを行ったり来たりでまったくわからなかったところ。いや〜、いい経験させていただきました。

 

聞くと、14モデルはこのおいちゃん、もとい、店長さんがプライベートに乗っているとのこと、おお〜。ので、オーナーとしてのぶっちゃけ話をいろいろ聞かせていただきました。メカニックも兼務しているようで、ストロングポイントもそうですが、ウィークポイントも丁寧に教えていただきました。結構、ネガティブな質問をぶつけていたので、ヤな客だと思われていたのではないかと推察されるのですが、イヤな顔をすることはありません。営業の基本と言われればそれまでなのですが、信頼できそうです。

見積もりをとっても、無理に売り込むようなことはせず、いろいろな選択肢があるし、たとえば、弄りたいなら14モデルに乗ってみてアフターパーツを付けてみてもいいし(意外とパーツが豊富に用意されてるようです。まあ、お値段が可愛くないんですがね)、長く乗るならRRだし、ロングツーリングを考えているなら4気筒もいいよと悪魔のささやきw

いや、800で考えていたのですが、ぐらっと来ましたわ。

一番いいのは、買って後悔しないことだから、そのためにいろいろと相談に乗るし、提案もするよ、と言ってくれたのはどこぞのディーラーの若手に聞かせてあげたいw

 

この間乗ってみたBMのロードスターはホント洗練された走りとテンコ盛りのパッケージで非常に魅力的ですし、ツーリングはホント楽しいことになる、ということは想像にかたくないわけです。

買った後の安心感も違うでしょう。

 

ですが、なんですかね、このAGUSTAというメーカーが造ったBRUTALEというバイク。直感的にいいなと感じさせるんですよね。全面的に信頼出来るかというと、「むむっ」と思うことはあるのですが、結局最後は自分の感性に訴えてきたバイクを買うことになるんでしょうね。そのほうが幸せなのかも。

お店は信頼出来そうですしね。店長さんとは「なぜDucatiにしなかったのか」というお話でちょっと盛り上がりました。AGUSTAを選んだ理由について語る店長さんの話を聞いて、なにか店長さんの考え方にシンパシーを感じたりしました。えっと、誤解を恐れずに言えば、店長もワタシも偏屈だということw

 

 

まあ、もう少し悩みます(禿げそうですがww 

 

※悩みどころとしては、スタンダードとRRとの価格帯が30マソ違うというところで、各部の質感、より洗練されたエンジン、電子制御、選べるカラー、ステアリングダンパー、フロントサスなどの仕様変更のことを考えると確かにその価格差は妥当なのか?と「う〜ぬ」と唸ってしまうのです。14モデルでも十分刺激的なんですがね。

※おいちゃん(だから店長だって)の愛車は13モデルでした。ブルーって子供っぽい色なんですが、写真で見るより実物はなかなかいい配色でした。

f:id:shangye-liao:20150308090721p:plain

※カラーは15モデルのパールショックレッド/パールアイスホワイトの組み合わせがなんともよい。これぞイタリアンテイストという色合いでしょうか。個人的にはやっぱり情熱的な色合いがイタ車には合うのかなあ。14モデルに目を向けると、マットメタリックグレイ/パールホワイトの組み合わせがいいかな。これはトレリスフレームがレッドに塗装されていて、よいアクセントになってますね。実際、人気があるようです。 

※RRは2月の投入とのことで、今オーダーしても5月くらいの乗り出しというお話。14モデルは在庫があれば、2週間程度とのこと。それもまた悩むところですね。待ってる時間もまた愉しいとは言いますがね。