読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love the life you live

趣味と日常の記憶、記録

大型二輪免許取得への道 その1

今日から大型二輪教習を始めました。ついこの間卒業したばかりで、勝手知ったる教習所なので緊張など特になく。

1時限目ということで、実技よりは講義のほうが多い模様。教習の受け方とか、教習前のバイクの点検とか、その他教習所でのルールなど。

毎度おなじみ、引き起こしはやるのかなと思っていたのですが、端折ったようです。さて、バイクはホンダNC750。危険防止のため、4000回転以上回すとエンジンストールするようです。ずいぶん低い設定だなと個人的にちょっと不安になりましたよ。

というのみ、普通のCB400のときは5000回転設定だったのですが、結構ぶん回してちょいちょい走行中にエンストこいていたんですよね。

ですが、乗ってみたところそんな不安は杞憂に終わりました。これ、めっちゃ乗りやすい。CBに比べれば最近新調されたバイクのようで、癖がないみたいだし、トルクが太いのでアイドリング程度でもぐぐっと車体を押し出します。たしかに教習所内では4000回転以上回したら危険ですね。ぱっと40kmとかすぐ出るし。こりゃ、急制動はさらに楽になりそうです。

 

エンジン音もドドドドドッと、それらしく聴こえてきてやる気が出てきます。これぞ咆哮っていう。どうも排気量が小さいとモーター音的、モスキート的でちょっと萎えます。

 

アイドルの顔が皆同じに見えてしまうおじさんなわけですが、youtubeを漁っていたところ、NMB48のひろりんこと中川紘美という娘が大型二輪を取るという企画があり、 おじさんもがんばろって思う今日この頃(ひろりんとやらはすでに卒業しているようですね)。

そのひろりんもNCを使って教習していた模様。NCだからナンシーとかバイクにあだ名をつけていたのですが、私も呼んでみようかな・・・ま、キショいから止めておくのが懸命ですね。


【Like a wind】#396 NMB48研究生 ひろりんの大型免許とったんで ...

 

今日は初回ということで、コースの外周を走って止まるの繰り返し。スピードは出るし、しっかり止まるし、特に問題なし。クラッチ操作もスムーズに出来ました。若干、デジタルメーターに面食らったくらいですかね。

そうそ、バイクでもGPSログを録ろうと思い、iphoneのアプリで「simple logger」っていうをダウンロードして、OSX用アプリとして「GPX Binder」で管理してみることにしました。 

「simple logger」ってホントごちゃごちゃな機能がなくて気軽に使えてグットです。

で今日録った教習ログ。

f:id:shangye-liao:20150125195837p:plain

結構粗いですね。

というのも、この「simple logger」ではGPS精度を「最高」から「最低」までの5段階から選択することが出来るのですが、今日は上から2段階目の「高」でやってみました。また、ポイント間隔は「距離」「時間」から選べて、たとえば「時間」の場合、「0秒」から「1時間」間隔で9段階から選択出来ます。今日の選択は「10秒」。これ「5秒」とかにするともっと精度が上がるかも。

ロードバイクやっていたときに使っていた、信頼と実績のGARMINを使うのもいいんですが、ああいった多機能はもはやいらないし、なんせGPSの捕捉はアイポンが圧倒的にいいですよね。常時位置情報補足してますし。GPS機材って何がダメかというと、複数GPSを補足するために立ち上げから結構時間掛かるんですよ。多少精度が低くなろうがちゃちゃっと起動してくれたほうがありがたい。

f:id:shangye-liao:20150125200700p:plain

まあ、普通に走行している分には多少の精度の低さは気になりませんがね。

 

 

・・・教習終了後、横浜美術館前で「アメリカンモーターフェア2015」というのがやっていたので、行ってみました。

f:id:shangye-liao:20150125201513j:plain

名前は知らなくても映画等で見たことが旧車と現行車が並んでいました。

f:id:shangye-liao:20150125201727j:plain

その昔ならクルマばっかり眺めていたんでしょうが、すっかり興味は薄れバイカーになってしまったので、こちら側をガン見です。

f:id:shangye-liao:20150125201907j:plain

2月に新発売するストリート750も飾ってありました。

f:id:shangye-liao:20150125202012j:plain

f:id:shangye-liao:20150125202027j:plain

カフェレーサーっぽくあり、マットブラックの塗装と相俟って、「漢(おとこ)」っていう感じの渋いバイクです。

跨がって車体を起こすことまではさせていただいたのですが、第一印象、というか第一発声は「かるっ!」

車体重量230kgなので、ほんと軽いですね。当然ですが、足つきは良好。こりゃ、信号待ちはさぞ楽でしょう。仮に倒したとしても引き起こしに難儀することはなさそうです。ペダル類の位置関係は、足を投げ出すような格好になるのかなと想像していたのですが、若干前気味ではあるものの、日本車から乗り換えても違和感なさそうですね。価格は未定ということですが、100万程度らしいので比較的お求め安いですか?!いいなってちょっと思いました。

f:id:shangye-liao:20150125202614j:plain

「インディアンモーターサイクル」というのも出展していました(写真は「SCOUT」)。ド素人の私にはハーレーと何がちゃうの?という感じなのですが、ずいぶん違うんですよね、たぶん(関係者の方、愛好者の方すみません)。

 

こういったオープンスペースで気軽にバイク、クルマに触れられるっていうイベントは非常によい試みだと思います。お子さんやら、お嬢さん、お姉たんがたが跨がったり、写真撮ったりしていて、あまり興味がない人に対してどうアピールして行くか、モーターサイクルの裾野を広げて行く活動が重要なんでしょうねえ。個人的な趣味の世界ですけど、家族の理解があっての趣味と思いますもん。

 

 

 

マスタング、えらい変わり用ですね。しかし、個人的に現行車はデザイン的にアメ車を破綻させていると思うのですがみなさんはどうお思いですか?(新しいランエボ?と思いましたぞ)

f:id:shangye-liao:20150125203513j:plain

f:id:shangye-liao:20150125203527j:plain

 

f:id:shangye-liao:20150125203732j:plain

もしもこのコルベットが再発売されるって話になったら、クルマに乗るかもしれませんwそれぐらいこのデザインはスゴいですね。

 

f:id:shangye-liao:20150125203849j:plain

旧車で横浜を走ったらこんなアングルなんですねえ。