読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love the life you live

趣味と日常の記憶、記録

ブログ開設

これまでお世話になったアメブロさんからお引越し。

 これからも個人的な趣味や日常生活の出来事を記録していくことには変わりはなくて、アメブロさんで続けてもよかったのかもしれないけど、ここ数年はまともに更新したためしもなく、ほぼ死んだブログであったので、心機一転、新たな気持ちで新たなブログにチャレンジしようと思います。

 もともとアメブロは、当時(5年ほど前のこと)、趣味として没頭していた自転車(ロードバイク)を中心に書いていたものなのですが、ここ数年は、仕事上の劇的な環境変化があってブログを更新する気力もありませんでした。 世の中には、私よりずっと仕事に勤しみながらブログを更新する方々はたくさんいらっしゃると思います。ので、更新しないのは単に面倒くさくなった、怠惰な性格がある点も否めないのですが、残念なことに、趣味に対して興味がなくなったと言いますか、以前に比べると感動することがなくなってしまったことが大きかったと思います。

また、先ほど、仕事の変化があったとお話ししたのですが、これまでの会社生活の上で割と仕事とプライベートとを分けて考えることができていて、休日はリフレッシュして仕事に臨むということができていたのですが、ここのところは、四六時中、仕事のことを考えていることが多くなり、休日もカラダは休められてもココロは休まった感じがしないようになっていました。もともと物事を考えるのは、紙面に書きながらといった人間で、仕事も書くことが求められているのですが、文章を書くというブログの更新作業が、何時の日か仕事の延長に思えてきてしまうという有様でした。

 そもそもこういったブログの類いは、誰に強制されるものでもなく、別に更新しなければならない理由もなくて、自由気ままに書けばよいのですが、なにか仕事と重なってしまってノルマとか考えてしまいがちで、何か休まるところがなくなっていました。 新たなバイクという趣味を見つけ、アメブロで更新を再開した矢先、身内の不幸があり、いろいろと考えたり、考えさせられることがあり、なかなかブログを書くという行為に及ぶことが出来ませんでした。

 新年を迎え、一年の計は元旦にありとばかりに毎年ささやかながら目標を立てているのですが、今年はゆる〜くブログを更新して行ければなあと思ってます。 こう思うようになったのも、仕事上での余裕が出てきたことと、たぶん今年は環境が多少好転する兆しがあること、身内の不幸もなんとか自分なりに消化できたことが大きいですね。

 とはいえ、もともと熱しやすく、冷めやすく、飽きやすい性格なので、どこまで続くやら先行き不透明ですが、今まで以上に気楽にやっていこうと思ってます。

 1976年生まれの38歳(ついこの間ひとつオッさんになりました)なので、とってつけたようですが、38の倍が76という生年月日の末尾二ケタに合致するということで、人生の折り返し地点に立ってるなと思っています。大げさながら、残りの半生をしっかり記録して行きたいと思ったこともブログ再開の動機ですね。